【4割削減】お風呂の光熱費を節約!誰でも簡単にできる商品2選

【4割削減】お風呂の光熱費を節約!誰でも簡単にできる商品2選節約の悩み

家族の人数が増える度に出費が極端に跳ね上がるのが「食費」と「光熱費・水道代」です。

「食費」は節約レシピで抑えられても、「光熱費・水道代」はなかなか抑えにくいです。「シャワーをあまり使うな!」「トイレ行く回数を減らせ!」は地獄です、節約に対するストレスが半端ではないことが予想されると思います。

特にプロパンガスを使用していて、お住いの地域の水道代が高いなんて絶望的な条件の方は、もう引っ越すしかないくらい、どうしようもない状況におられるかと思います。(ん?わたし??)

そんな「光熱費・水道代」を誰でも簡単に節約できる方法をご紹介しようと思います。さらに、健康にも肌にも良い節約術となっております。

あまり紹介されてこなかった商品をご紹介していきます!

光熱費・水道代を節約するカギはお風呂

光熱費・水道代を節約するカギはお風呂

光熱費・水道代を節約するためのキーワードは「お風呂」です。

なぜなら、「電気・ガス・水道」の全てを利用する「お湯」が一番使用する箇所がお風呂になるからです。このことは、下記のリンクの企業が調査したアンケートからも分かります。

参考:水を一番使用している場所は?

このことから分かるように「お風呂」で節約を考えることが最も効率が良いと考えられます。

では、どのように「お風呂」で節約を行っていくのか。ここで考えたいのが、身の回りにあるもので無理やり節約するとストレスが溜まったり、人によっては貧しさを感じてしまう事です。

それらを回避しながら節約をしていくポイントは3つ。

  • 節約している感が出ない物を使う
  • シャワーの水圧を下げない
  • 浴槽を使うことを前提に考える

上記の3つを満たさない場合は、節約感が出てしまい、窮屈さや乏しさを感じてしまい、逆にストレスを溜めしまう原因になります。

お風呂は気持ちが良いものです。だからこそ、その気持ちよさを損なわずに、節約できる方法を考えていきたいと考えております。

節約商品①:シャワーヘッド

【4割削減】お風呂の光熱費を節約!誰でも簡単にできる商品2選 シャワーヘッド

徐々に節約術として話題に上がっているのが「シャワーヘッド」です。

最近の商品は、節約を目的とした「水圧の下がらない節水できるシャワーヘッド」が多く出品されています。

シャワーヘッドはお風呂に絶対に付いている物なので、自然な形で節約ができ、一度取り付けて置けば壊れるまでは余計な手間がかかることがありません。

そのため、非常に効率よく誰でも簡単に節約ができてしまうので大変おすすめとなっています。( ゚Д゚)b

そんなシャワーヘッドの中でも今回ご紹介する商品は、「塩素除去(カートリッジ)」と「汚れの落ちが非常に良い」の2つの効果を兼ね備えたシャワーヘッドになります。

アトピーで皮膚の弱い方にも安心して使用できるシャワーヘッドであるため、節約だけでなく美容にも効果があり、クレンジングなしで化粧が落とせたり、ボディーソープなしでも汚れを落とすことができます。

また、汚れの落ちも非常に良く、洗い流しもすぐに済みますので、シャワーの時間を意識せずとも短縮することができます。

※個人差により、上記で記載した効果が見込めない場合があります。(薬機法)

今のところ、自然な形で節約ができ、美容効果も期待できるのは、今回ご紹介する商品しかないと考えています。

節約商品②:浴槽で岩盤浴を楽しむ商品

【4割削減】お風呂の光熱費を節約!誰でも簡単にできる商品2選 浴槽で岩盤浴を楽しむ商品

そして、これはオリジナルな発想ではないかと自称している節約商品が「お風呂で岩盤浴を楽しむ商品」です。

これのどこが節約かと言うと、お風呂で岩盤浴を楽しむ商品には、「遠赤外線とマイナスイオン」を発生される効果があります。この効果により「浴槽の温度が下がりにくい」状態になるため、「差し湯」が不要になります!(差し湯の水の使用量はバカにできません!)

商品は「小さい石の寄せ集め」なので浴槽に入れたときの圧迫感はありません。また、半永久的に使うことでき、網ネットに入れて保管しておけば取り出しやすく使いやすい状態にしておけます。

これもまた、非常に効率よく誰でも簡単に節約ができてしまうので大変おすすめとなっています。d(‘ω’)b

さらに、この商品は、「岩盤浴効果」があることから、発汗作用を促し代謝を高めて、保湿力や免疫力を高める効果も十分に期待できます。

お風呂上りがポカポカして凄く気持ちがいいです!節約うんぬんよりこの気持ちよさがとても魅力的です。( *´艸`)

※個人差により、上記で記載した効果が見込めない場合があります。(薬機法)

浴槽の節約術の中で、節約と健康サポートの一石二鳥な方法はこれしかないと考えています。

まとめ

光熱費はお住いの地域で変わってきます。光熱費が元々高くない家庭ではあまり効果を発揮しない商品になっています。ちなみに、私の家庭は冬場の高い時期で最高6万円くらいでした。

※光熱費4割削減と記載しましたが、使用状況によっては削減率が上下に変動します。

私の住んでいるマンションでは、水道代が高くプロパンガスなため光熱費が高いと噂でしたので、こちらを利用して浴槽生活を始めたら、年間で12万円程度光熱費を抑えられました。

特に冬場の光熱費の下落ぶりは凄く「半額」近い金額になり、その日はピザパーティーしました!笑

ピザーラお届けっ!(‘Д’)<ワラッテ ワラッテ

節約はどの記事でも書いているように、本人が楽しくやれることが一番良い方法です。無理やりするとストレスや乏しさが目立ち、生活そのものが楽しくなくなってきます。

そのためには、「節約をしているようでしていない、だけでも節約ができていると言う自然な節約を心がけることが大切になってくると考えています。

今回ご紹介した商品は、どれもこれも一石二鳥の商品であり、自然な節約をしていけるものとなっています。

金額が高いのは難点ですが、美容や健康面もサポートしてくれますので、節約と合わせて健康づくりもできる大変お得な商品である事は間違いありません。

使い方もものすごく簡単なので安心ですよ!

「ケチって節約」より「リッチに節約」の方が楽しそうじゃありませんか?

そんな発想の転換も、節約に疲れたときには良いのかも知れません。

家族みんなでリッチに節約!ピザーラお届けっ!(‘Д’)<カンパイッ‼

コメント

タイトルとURLをコピーしました