ひとり暮らしの寂しさは理屈じゃ解決できない!乗り越るための名曲!

ひとり暮らしの寂しさは理屈じゃ解決できない!乗り越るための名曲!孤独・寂しさの悩み

寂しさ・孤独感は、人間にとって最大の悩みであります。人は集団で行動しようとする本能があり、その本能に背く行為が、孤独になり、その感情が寂しさへと変わります。

この本能に背く行為は、単純な行動やマインドセットで解決できる可能性がありますが、ある1つの条件が必ず必要になってきます。

それは「受け入れること」です。

孤独・寂しさを受け入れ認めない限りは、いくら行動やマインドセットを変えたとしても本質的に変わることは決してありません。

むしろ、色々な記事で掲載されている「寂しさ・孤独を受け入れるための行動やマインドセット」は、寂しさ・孤独を受け入れることです。

「人は集団で行動しようとする本能」と「寂しさ・孤独を受け入れる」と言う矛盾を正しく解釈して、寂しさや孤独を克服するための方法をご説明しようと思います。

寂しさは理屈じゃなく受け入れること

色々な記事を参考にしても寂しさから解放されない人は、「受け入れること」ができていないことが最たる原因だと思います。

「寂しさ・孤独」を受け入れると言う行為は、「ひとりじゃない」「拒んでも誰かと繋がって生きている、いい人とも嫌な人とも」と言う事実を受け入れることにつながります。

この「受け入れる」と言う行為で「寂しさ・孤独」を乗り越えた人は、不慮の事故で大切な家族を失った人が挙げられます。

時には、別の誰かに寄り添うこともあるでしょう、この場合は乗り越えたと言えません。しかし、「死んだ家族のためにも頑張ってみるか!」と言う人は勝ち組です。

このような人に続いて、皆さんにも寂しさ・孤独を乗り越えて欲しいわけです。では、その人がどのように乗り越えたかと言うと、結局は「誰か」のおかげなんです。

理屈じゃないのです、きっかけもなくつぶやいたある一言なんです。

それは友人からの一言であったり、アーティストの歌詞の一節であったり、思い出の中の誰かの一言であったりと、形は違えとたった一言なんです。

そう、その一言をたぐり寄せることこそが、寂しさ・孤独を乗り越える最大の近道なのです。

その一言をたぐり寄せるために

その一言をたぐり寄せるために 寂しさ

寂しさを克服するための一言をたぐり寄せるためには、その一言を見つけようとする行動がとても大事になってきます。

  • 物語を読む
  • 音楽を聴く
  • 自然と触れ合う
  • 知らない誰かと話す

などです。身近な人では、その言葉をたぐり寄せることのできる可能性は低いです。なぜなら、身近な人に「私のこと知っているから、この人ならわかってくれる」と期待をしてしまうからです。

その期待を身近な人に押し付けてしまうため、その人に対するハードルが高くなってしまって一言をたぐり寄せにくい状況になってしまいます。不可能とは言っていません。限りなく可能性は低いです。

だからこそ、あなたを知らない誰かの一言が一番期待が持てるのです。

あなたを知らないからこそ、言える一言、気軽で前向きな一言が、あまりにもストレートで心に響いてくる場合があります。これこそ、待ち望んでいた一言なのです。

あなたを知らないからこそ、あなたも気軽に気持ちを落ち着けて聞くことができる。その最も落ち着いた状態で聞く一言は、素直に気持ちに入っていくことができます。

そう、アーティストの楽曲を聴いて、元気を貰ったり、価値観が変わったりするのは、あなたが落ち着いて冷静に聞いて、そのことを素直に考えることができるからなんですね!

つまり、期待を寄せず冷静に素直に自分を見つめなおす言葉こそ、寂しさ・孤独から解放するために重要なことなんですの、オホホ

自然と触れ合うのもそうです。あなたがふさいだ心を、自然が作り出す広大な景色が、感動と共に上書いてくれます。そのネガティブな心がポジティブになった瞬間に思い出す色々な場面の言葉があなた自身を見つめなおすきっかけになるのです。

名曲を聴いて心を落ち着かせよう

名曲を聴いて心を落ち着かせよう 寂しさ

寂しさ・孤独を紛らわすためのいくつかの方法を、別の記事で提案してきましたが、手っ取り早く解決したい場合は「名曲」を聴きましょう。

参考:一人暮らしの寂しさを紛らわす解消方法が見つからない場合に試したい3つ対処法

※上記の記事では、ひとりに慣れるための方法を書いております。本記事では違った角度での解決方法を記載しております。

「名曲」と言うのは、ネガティブな歌詞を明るい曲をベースに歌い上げている物になります。さらに、哀愁を感じさせるボーカルだったり曲であるとなお良いと思います。

個人的におすすめな曲は

  • roundabout(加賀美セイラさん)
  • 葛飾ラプソディー(堂島孝平さん)
  • 風なぎ(スガシカオさん)
  • さよなら最終兵器(THE BIRTHDAY)
  • ROKA(THE BIRTHDAY)

となります。

どれも名曲です。特に、「スガシカオさん」と「THE BIRTHDAY」の曲は、決める所でしっかり決めて、歌詞を考えて自分に当てはめてみると非常に奥が深いです。

音楽はどんな時代でも、多くの人に勇気を与え人生を変えてきました。

その言葉と音楽が紡ぎだす世界には、あなたの心を動かす何かがきっとあります。ぜひ、寂しい時にこそ、探してみてください。

まとめ

寂しさを乗り越えるのは理屈ではありません。誰かのちょっとしかきっかけで生まれた一言です。

その一言が勇気をくれるとともに、誰かに生かされていることを教えてくれることで寂しさは解消されていきます。

そのためには、冷静になって言葉に耳を傾けることが必要になります。これさえできれば、自然と寂しさは消え、一人でいることに慣れることができます。

どんな手を使っても良いです。あなたはどうあがいても一人ではありません。離れている誰かといつだってつながっています。

そのことを理解し受け入れることができれば、寂しさは解消され、一人なんて全然怖くありません。

寂しさを乗り越え、その寂しさを武器に人生を歩んでいくことができると考えております。

シンデレラに羽が生えて飛び立ってた 靴は忘れっぱなし でも幸せだって

THE BIRTH DAY : なんか今日は

[合わせて読みたい]
>>一人暮らしの寂しさを紛らわす方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました