【ムシバイ】子供が歯磨きをしない悩みを解決する虫歯予防チュアブル

【ムシバイ】子供が歯磨きをしない悩みを解決する虫歯予防チュアブル妊娠・育児の悩み

子供が歯磨きをしないという悩みはママなら誰しも通る道です。

子供にとって歯磨きは、常に口を開けておき、口の中に慣れない物を入れられることから、不快で苦痛なものであるのは間違いありません。

歯磨きのような「嫌なこと」をしてもらうためには、

  • 「嫌な事」が楽しいことだと気づかせる
  • 「嫌な事」が終われば楽しいことが待っている

といった楽しいことに繋がるイメージをつけてあげることが最も重要で大切なことだと言われています。

今回は嫌な事である歯磨きをしない子供に、歯磨きをすることで楽しいことを連想させるための商品[ムシバイ]をご紹介していこうと思います。

親子で楽しく歯磨き習慣【ムシバイ】

ムシバイの効果

ムシバイの効果

ムシバイとは、虫歯予防に効果のあるクリスパタス菌が配合されたチュアブルです。

チュアブルとは、噛み砕いて水なしで服用する錠剤のこと

製薬業界用語Ansers(アンサーズ)

ムシバイに含まれるクリスパタス菌は、ヒト由来の乳酸菌であり、下記ような効果が期待できます。

  • 歯周病予防
  • 口臭予防
  • アトピー性皮膚炎
  • アレルギー性鼻炎
  • 便秘 など(腸内環境による症状)

クリスパタス菌は、通常の乳酸菌と比べて、熱に強く腸内でも活発に働くことができるため、腸内環境を整えるほか、アトピーなどのアレルギー症状の緩和にも高い効果が期待できると言われています。

参考:クリスパタス菌とは

また、キシリトールも配合されていることから、虫歯の原因となる「酸」を作らせない効果もあります。

味は「ヨーグルト味」を採用しており、子供が最も好む味に仕上げています。

ムシバイは、虫歯予防を目的として作られたおいしい錠剤であることから、歯磨き後のご褒美(おやつ)として使用することができます。

私たち親が子供をエサで釣って、お風呂に入ってもらったり、服を着てもらったりしているテクニックを歯磨きにも応用できるというわけです。

しかも、体内環境を整える効果までついている、信頼と安心のある食べ物となっています。

ムシバイの使い方

ムシバイの使い方
  1. 1日1粒を目安に与える
  2. 噛まずにアメのように舐める

虫歯菌が繁殖しやすい就寝前に食べさせると最も効果を発揮します。

チュアブルは、本来、嚙み砕いて服用する錠剤ですが、飲み込みさえしなければ問題がありません。そのため、噛んで食べカスが発生しないためにも舐めて食べさせることをお勧めいたします。

[注意事項]

  • ノド詰まりを防ぐために奥歯が生えてから食べさせてください。(1歳半くらい)
  • 原材料が大豆のため大豆アレルギーがある場合は食べさせるのを控える

ムシバイの口コミ

ムシバイの口コミ

良い口コミ

  • ムシバイ食べたさに自分から歯を磨くようになった
  • 口臭が改善できた
  • 歯磨き時間が楽しくなった

悪い口コミ

  • お菓子感覚で食べられてしまう
  • お値段が高い
  • 噛んで食べてしまうので食べカスが残る

良い口コミと悪い口コミから、子供にとっておいしい食べ物であるため、食いつきがよくご褒美にできていることがうかがえます。

悪い口コミでは、「効果が見られないかった。」などのコメントはありませんでした。

お値段が高いとの声もありましたが、後述しておりますが、定期購入を行えばコスパ抜群なお得価格で購入することができます。

ムシバイは定期購入がおすすめ

ムシバイは定期購入がおすすめ

定期購入をすることで下記の特典が付いてきます。

  • 初回は送料のみ
  • 2回目以降は送料無料
  • 2回目は通常価格の50%OFFで3箱購入できる
  • 3回目は通常価格の63%OFFで3箱購入できる
  • お届け回数の縛りなし

明らかにお得です。。。2回目は3箱で約5300円、3回目以降も3箱で約3200円での購入が可能となっております。

しかし、2回目の購入前に解約をすると違約金が発生するそうです。

そのため、ムシバイの味が子供に合わない場合は、2回目を購入して解約すれば、通常価格で購入するよりは、被害を抑えることができます。。。

サンプル品があると嬉しいのですがね。。。

万が一、子供の口に合わない場合は、夫婦で虫歯予防をしましょう。とか、ダメですかね?(‘Д’)

ムシバイは子供の心理をついた賢い解決方法

この商品と出会ったときに、「子供の心理を突いた賢い商品だなぁ」と感じました。

子供は純粋で単純なので、「遊び」や「お菓子を食べる」などの楽しいことが大好きで、楽しいことが待っていたら、子供は楽しいことをするために努力をします。

これは、子供にとって共通の心理であり、100%とは言い切れませんが、99%の子供に当てはまることだと考えています。

そして、ムシバイは、どの親も実践してきた「お菓子(or アイス)あげるから、〇〇してね」を歯磨きにも応用しているだけです。

歯磨きの場合は、歯磨き後にお菓子は意味がないので、歯磨き後に食べても良いお菓子を作ったと言う話なだけです。

屁理屈のような理屈を並べられるより、よっぽど信頼できる内容だと思いませんか。そんな商品を考えられるって、とても賢いと思いませんか。

誰でも知っている当たり前を形にすることって、誰にでもできるようで実は難しかったりします。makeとcreateの違いのようなもので。

と、綴ってみました。

ムシバイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました