一人暮らしの寂しさを紛らわす解消方法が見つからない場合に試したい3つ対処法

寂しさを紛らわす ゲーム 本 ソロキャンプ孤独・寂しさの悩み

一人暮らし、友達がいない、彼女がいない。。。など、寂しさを感じ、それが苦しさとなり、心が辛く痛み出しどうしようもない時があります。そこから、発生する不安や恐怖は、「寂しさ」の深淵を本当に感じた人にしか分かりません。

そんな「寂しさ」を解消する方法として、下記のようなことが挙げられています。

  • 運動をする
  • 趣味を見つける
  • ペットを飼う
  • 恋愛をする
  • ネットワークを通じて会話する

どれもこれも、急にできるものではありません!上記を見てすぐに始められる人は、そもそも寂しさに困ったりしていないと思いませんか。

そんな方に、おすすめしたい寂しさ解消法をご紹介しようと思います。本当の寂しさに悩まれている方は、ぜひお試しください。

余談ですが、私も経験者で、思考が固まり、背中から汗が噴き出て焦燥感にかられ震えた記憶があります。うつ病に診断されたりと。。。そんな私でさえ、寂しさを克服できましたので、一見の価値はあると思います。

寂しさ解消法は一人に慣れること

寂しさを感じるケースとしては、色んな状況があると思います。しかし、共通点はただ一つ「一人でいる」と言うことが挙げられると思います。当たり前ですが。。。

ではなぜ、一人でいると寂しさを感じるのか、それは「何も感じない」からです。

誰かといると会話をしたり遊んだりすることで、色々な感情が芽生えそれが刺激となって実感を感じることができます。その感情のあらゆる変化が不安や寂しさを紛らわせてくれるのです。

つまり、誰かといても色々な感情の変化がなければ、寂しさがそこに生まれてしまうわけですね。

なら、一人でいても色々な感情の変化があれば寂しさが紛れますよね!身近な例を挙げると、音楽を聴いたりしているなんかがそうですね。

参考:寂しい時の対処方法を精神科医の名越先生に聞いた!

そう、私が提案したいのが【一人でいても色々な感情を変化させられる「ひとり遊び」で寂しさを紛らわし一人に慣れよう】です。

これができることで、気持ちに余裕ができるので、そこから次のステップとして、よく記事にかかれている「恋愛」や「趣味」を見つけることがスムーズな解決方法であると考えています。

おすすめの一人遊び

一人に慣れるための「ひとり遊び」でお勧めしたいのが下記となります。

  • ソロキャンプ
  • ゲーム(MMORPG)
  • AudioBook

どのような寂しさを感じるかで、おすすめが変わってくるのですが、上記でほとんどの寂しさのパターンを網羅できるのかなと思います。

これらを駆使して、一人になりたい!と思えるような楽しみを見つけていくことから始めていくことが大事です。そこから発生するプラスで前向きな感情が気持ちの余裕を作ってくれます。

プラスで前向きな気持ちは積極性を生み出してくれますので、その気持ちを持って次のステップへ行きましょう!(ワクワクしてきませんか?)

AudioBook(読書):中学生~社会人向け

寂しさを紛らわす解消法 audioBook

普段は友達・彼氏彼女といるけど、別れた後に寂しくなる方におすすめしたいのが、「AudioBook」と呼ばれる、教養、語学、小説、ラノベなどの作品を、プロのナレーターが朗読してくれるサービスです

魅力その1:ナレータの朗読で気軽に楽しめる

ナレーターの朗読に合わせて、想像力を掻き立て、自分だけの物語を想像しながら読むことにより、ワクワクやドキドキ、ひらめきなどのあらゆる感性と感情を刺激することで、寂しさを忘れてしまう事ができます。

それは、物語の主人公や考え方を提示する人と、同じ何かを共有することで、人が本来持つ「誰かと群れを成したいと言う本能」を満たすことにつながります。他人を求めずとも、誰かや何かは、本の中で待っています。

ナレーターにはプロの方を起用していますので、聞きやすく、臨場感ある朗読なので、本の紡ぎだす物語との共有をより深めることができます。

「マンガでは面白くなかったけど、アニメだと面白いね!」みたいなあの感じが味わえる可能性がたかいです!

魅力その2:お手軽に本を選べる(本は実際に読まないと分からない)

そう言った本に出くわすためには、やはり色んな本を読む必要があります。本は本当に当たり外れが多いです。(笑)なぜなら、人の考え方・想いはひとそれぞれだからです。

そう言った意味でも、お手軽に色々な本を楽しむためにも、本の配信サービスを利用した方が圧倒的に得です!色々な本屋へ行く労力などを考えるとお手軽さが格別に違います。

audioBookでは「月額読み放題プラン」がありますので、興味ある本を何冊でも聴くことができます。

実際に、気に入った本を購入することも可能ではありますが、ナレーターが朗読してくれる分、お値段は多少高めです。気に入った本が見つかった場合は、ナレーターなしでも楽しめるなら、書籍購入した方が良いですね。

本の世界の主人公と「世界」を共有し、つながりを持つことで寂しさを忘れて、日常を楽しむためには、「本」を読むことがとても有効です!ぜひ、お試しください。

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp

MMORPGゲーム:大学生~社会人向け

寂しさを紛らわす解消法 ゲーム ファイルファンタジー14

一人暮らしを始めて、友達となかなか会えずにいる人や、そもそも友達が少なく一人ですごく人が多く寂しさを感じる人へおすすめしたいのが「MMOオンラインゲーム」です。

魅力その1:ゲーム自体が実生活に似ていて面白い

モンスターと戦う以外は、実生活に共通することが多いのがMMORPGゲームです。

その共通性がプレイヤーをより、MMORPGゲームが作り出す世界に引き込み、ゲームではなく仮想生活を送っているような意識にさせてくれます。

また、ゲーム内で行えることも、イベントも多く、飽きなずに没頭する楽しさがありますので、ゲーム一つで3年くらいは遊べてしまいます。

さらにプレイヤーも、アニメキャラではなく、実際の人間に近いクオリティのため、違う理想の自分と重ね合わせることができます。そんな自分を操作して遊べるのも魅力の内の一つとも言えます。

こう言った世界観のゲームの面白さは、初めて見ないと分からないものです。ただ、誰でも面白い体験ができてしまうのがMMORPGの世界であると考えています。

魅力その2:そこにはいつでも誰かがいる

MMOPRGゲームはオンラインゲームのため、電源をポチっとつければ、画面を通してそこに他人がいます。これは寂しさをかなり軽減してくれるのではないでしょうか。

夜中でも早朝でも、その世界には誰かがいて、その人の生活があります。それを見るだけでも孤独感から少し解放されると考えています。

スイッチ一つ押すだけで、多くの人のそれぞれの生活を垣間見ることができ、時には一緒に冒険したり、時にはすれ違ったり、時には助け合ったりすることができる世界はMMOオンラインゲームだけです。

他人とパーティを組んで行うイベントや戦闘も多いため、気軽に参加しやすく知らない人と楽しく遊んだりできます。しかも、話の話題もゲームにちなんだ話をすればよいので、ネタに事欠きません。たまには、リアルの話もしてよいですしね♪

年齢層も幅が広く、「昼間が暇な主婦」も「することがない学生」も「遊べる友達がいない社会人」も「老後をひっそり暮らすおじいちゃん」もいるにはいますので、年齢問わず遊べます。

ご紹介するひとり遊びの中で、これが一番効果があると感じています。ぜひお試しください。

<おすすめMMORPG>

ファイナルファンタジー14

ソロキャンプ:上級者向け

寂しさを紛らわす解消法 ソロキャンプ

現在、流行中のソロキャンプは、人生、人間関係に疲れて、寂しいけど誰かといることが嫌な人におすすめです。

YouTubeで動画を見て、ワクワクを感じた方も、ぜひお試しください。

魅力その1:自然と共存する

ソロキャンプは、文字通り、一人でキャンプをすることです。寂しさの極みと思いきやそうではありません!

ソロキャンプは、自然と共存することで寂しさを紛らわすことができます。焚火の音、木々のさえずり、たまに聴こえる鳥の鳴き声など、これらの自然と共有して自分を見つめなおすことができます。

自然の中で生活するのは不自由です。ですが、不自由だからこそ、何かをすることに達成感や実感を感じることができるのではないでしょうか。

その不自由さを達成感や喜びに変えて、「静けさの中に生き物の声」を感じることで自然と共存する、そんな自分は一人だけど生かされていることに気づける。そこに、つながりを感じることで寂しさを解消することができます。

哲学的で奥深い内容になりましたが、これが上級者たるゆえんと思っています。

魅力その2:自然の壮大さとスケールを味わえる

ソロキャンプに限らずとも自然の壮大さとスケールを味わう方法はいくらでもありますが、それを受けてどう思うかを深く考えられるのはソロキャンプならではだと考えています。

なぜなら、ひとりだからです。

自然の美麗さと雄大さの中で、ひとりで何を考えることができるかが大事なんだと考えています。これは、時間をかけて考えるべきものです。だからこそ、ソロキャンプが有効なんですね。

芸術は、昔から多くの人に感動と感傷を与えてきました。しかし、それは、自然の前には、どれもただの芸術でしかありませんでした。

自然が作り出す自然に、人間が勝てなかったからでしょうか。自然に勝る美麗と雄大さは他にありません。

そんな中、自分が生かされていることに気づけるのかがポイントです。これに気づければ、自然と寂しさは消えます。そして、どんな場所、どんな時でも、自分は誰かに生かされて、ひとりではないことに気づくこともできます。

楽しくないのが寂しさではない、ひとりでいると思い込んでいることが寂しさなんだと気づければ、二度と寂しさを感じることはないでしょう。

これこそが、「自然の優しさ」だと、精神科医の主治医から教わりました。。。

そう、ソロキャンプでは、寂しさを根底から消すための上級者向けの解消方法なのです!

参考:ソロキャンプで必要な道具の紹介ブログ

寂しさを紛らわす解消方法はつながりを感じること

上記のひとり遊びに共通することは、「つながり」を感じることです。その対象は問いません。とにかく、「つながり」を感じることで寂しさは解消することができます。

そのためには、多くを知り、多くを体験することが最も近道であると言えます。その中で、芽生えた感受性を大きく膨らませ、生きて死ぬまで「つながり」は立ち消えることはないと知ることです。

どんな人にも絶対に「つながり」があります。

ささいな「つながり」があなたには見えるでしょうか。見えるのであれば、こんな記事を二度と見に来る必要はないです。

私も「つながり」に気づき、悟り、寂しさを克服しました。ぜひ、「つながり」を見つけてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました