【T-fal 電気ケトル】1分で沸騰する魔法のケトルは育児・生活の必需品

【T-fal 電気ケトル】1分で沸騰する魔法のケトルは育児・生活の必需品妊娠・育児の悩み

日常生活や育児で何かと必要になってくる「お湯」を素早く簡単に沸かすことができる電気ケトルのご紹介です。その時間、わずか1分です。(沸かす量にもよりますが)

ちょくちょくCMで見かける電気ケトルとなります。

紅茶、コーヒー、カップ麺など、お湯が必要になってくる商品は、無いなら無いで生活には困りませんが、あったほうが生活を快適に楽しくしてくれることが多いです。

特に、育児中は「お湯」を頻繁に使用する機会があるので、この電気ケトルを持っていれば、負担が大幅に軽減されることは間違いありません。

お湯の温かさに何度も癒されてきたのは説明するまでもないと考えています。

「お湯」を身近に感じることで、育児や生活はもっと便利さと豊かさを増していきます。

生活・育児にあると便利な「お湯」をもっと簡単に素早く手に入れたい方は、ぜひ、ご購入を検討してみてはいかがでしょうか。

T-fal 電気ケトルの特徴

T-fal 電気ケトルの特徴
本体サイズ(高さ×幅×奥行)200×160×210
本体重量982g
容量0.8L
電源コード長さ125cm
温度調整7段階
空炊き防止機能

見た目もおしゃれで、ボタンも4つしかないため操作も非常に簡単です。実際に私も使用しているのですが、説明書を見ないままつかっているほどです笑 (‘Д’)

非常に軽くてお湯を入れた状態でも片手で持ち運びできます。

また、毎日使用しているのですが、電気代も増えているかわからない程度の金額です。(細かく見ていないだけ?)

沸騰スピード

T-fal電気ケトルの最大の魅力である沸騰スピードですが、

140mlの水で55秒

となっています。この数字だけだと分かりにくいですね。。。

例えるなら、

  • 赤ちゃんのミルク作りで必要なお湯を1分で沸かせる
  • 紅茶1杯分のお湯を1分で沸かせる
  • カップラーメンで必要なお湯を2分で沸かせる

といった感じです。

この計測はあくまでも沸騰(100℃)に対してなので、実際に使用してみるともっと短い時間で沸いている感じがします。

私の場合は、ミルク作りの準備してたらもう沸いている!みたいな印象を持つことが非常に多かったです。

温度調節機能

T-fal電気ケトルは「60℃~100℃」まで7段階の温度調節ができます。温度が高くなるにつれて、5℃刻みで調節が可能です。

お湯と言っても必ず100℃まで沸騰させないといけないシーンって意外となくて、離乳食やホットドリンクの適正温度は100℃ではありません。

特に、離乳食やミルク作りなどでは、お湯で作った後に「冷ます」作業も必要になるので、100℃まで沸騰させると余計な時間も手間も増えます。

そのため、細かい温度調節ができるということは、余計な時間も手間も省けることにつながり、素早く適切な温度のお湯を作ることにもつながるので、非常にお得で便利な機能となります。

保温機能

T-fal電気ケトルは、約60分間の保温が可能です。保温機能としては一般的ではあります。

現在の温度がディスプレイに表示されますので、お湯の温度が何℃下がったかも1℃単位でわかります。

まぁ、沸かし直しもものすごく速いので、あまり気にならない機能です。私は使ったことがありません!(‘Д’)

お手入れが非常に楽

とにかく、お手入れが非常に楽です。

ケトルのフタも取り外しが可能で、給水口も広く太った私の旦那の手も奥底まで簡単に入りますので、簡単に手洗いができます。

また、注ぎ口もやかんのように筒状になっていないため洗うことが可能なため衛生面もばっちりです。

また、Ag+抗菌素材やウルトラポリッシュなどで加工をほどこされているため、「水垢」「着色」「匂い」などがつきにくくなっています。

そのため、常に綺麗な状態を保つことができます。

育児はスピード勝負

育児はスピード勝負とはよく言ったものです。

子供が小さいときは、2時間おきに食事やミルクを与えないといけないなど、細かい時間割の中、色々な作業をしなくてはならないため大変です。

そんな時に、私を救ってくれたのが「T-fal電気ケトル」でした。

素早く適切な温度でお湯を沸かしてくれて、赤ちゃんを抱っこしながらでも持ち運びができる軽さ。

こんな便利なものが世の中にあるのかとびっくりしました!

たださえ、やりたいことを子供に止められてしまう中、別のモノにやりたいことを止められてしまうと、それがストレスとなりイライラや疲労の原因となってしまいます。

そのため、この電気ケトルのように、素早く簡単にやりたいことを実現してくる商品が手元にあるだけで、ママの負担は大きく減少しストレスも緩和してくれると考えています。

この感動体験をぜひ育児中のママに味わっていただきたくつらつらと綴った次第でございます。

[こんな記事もあります]

コメント

タイトルとURLをコピーしました